【つれづれ】[人間学]若いって素晴らしい・・・やがて多大なしっぺ返しを食らうSNS世代の生んだ飛んだあだ花達 | ササキタイキの重箱の隅

【つれづれ】[人間学]若いって素晴らしい・・・やがて多大なしっぺ返しを食らうSNS世代の生んだ飛んだあだ花達

思い上がり

スポンサーリンク

Twitter注力中

“お前、ブログ書けこの野郎!”

Twitterが嫌いな悪友から散々言われた言葉です。それでもTwitterに注力していたのはなにより、

フォロワーという影響力

が欲しかったからに他なりません。Twitterに注力しだした半年前、オイラのTwitterアカウントのフォロワーは190人に過ぎませんでした。それをクソエロ垢を除いて840人まで増やしたのですよ。実に4倍。これで拡散力が4倍になったわけです。ブロガーにとって、これは重要です。

ただ、SNSのくだらなさを思い知る

オイラが取った戦略はコレです。

インフルエンサーを徹底的にマークする

これです。くだらんアカウントはフォローしませんでした。影響力を持ったアカウントをフォローしたのです。そしてMentionではなく、引用する形でリプを返していました。

そうしたら、とある人物からこういう仕打ちを受けたのですよ。まずコレを読んで下さい。

思い上がり

彼の事は以前から評価しており、“このブログは読むべきだ”と宣伝を散々しました。ところがですね。

“クソリプ乙”

と。開いた口がふさがらないとはこの事です。挙げ句の果てにこれ。

思い上がり

「例え話を日本語通り真に受けてクソリプ飛ばすバカ」

素晴らしいですね。フォロワーが皆、自分のTLに注目していると思っている。んなね、4200フォローしててんなハズがあるかっての。例え話かどうかなんて知ったこっちゃ無い。第一、Mentionではなくあくまで引用です。

それと、とある下着デザイナー。JKのカリスマらしいんですけど、南海電車の特急サザンに乗ったようで。

「サザンのロゴが格好いい」

さすが美大在籍は違うなあとか思って、

「和歌山にでも行くんですか?」

とMentionを飛ばしたんです。そうしたら、添付されていた画像を一言もなく飛ばしてきました。そこには写真に「WAKAYAMA」の文字が・・・。

疲れ果てて、こんなTweetを飛ばしました。そうしたらそれにいいねをしてきたJKブロガー。

思い上がり

彼女はフォローを外しました。要するに、「オッサンもうこれ以上黙ってて」って意思表示。

思い上がり

若さ故の思い上がりは素晴らしい、でも・・・

“この若造、この野郎!”

と、思いましたよ。ただ、若いときに正論を吐いてるのに

“若い奴が、ガキがコラ”

って事を、以前さんざん言われたので口をつくんだのです。若さって素晴らしくて、怖い物知らず。能力のある人はのびのびできますよ。

ただね、社会で問われるのは人間性なんです。人間性がなっていない人は相手にされません。能力あれば出世するかも知れませんが、同僚部下からものスゴい恨みを買います。フリーなら、

“アイツはデキるかも知れないが、性格悪いからアイツには仕事は頼まない。ムカつくから”

それで終了ですよ。それで楽しいの、人生。

SNSが顕わにする人間性の欠如

若者にそれをわからしめる事を事実上不可能にしているのがSNSなのです。フォロワーが多い、オレ○○に詳しい、オレってスゲエ!と勘違いしてしまう

いいですか、○○に詳しい、○○に秀でてるから人間的にスゴイか、全くイコールではありません

若いからいいのですよ。あなたがエラそうでいられるのは若いから許されてるんです。

しかしだ。人間は、森高千里ではないですがオッサンオバサンになったとき真価が問われます。何に秀でてようが人間性の欠片もないオッサンオバサンを社会やセケンは徹底的にハブにし、嘲笑します。きっと淋しい人生を送るようになりますよ。

若いが故の思い上がりはその時だけ許容されます。せいぜい先を見越して人間性を磨きなさい。思い上がるは今のうちです。あなたが思うほど、あなたは社会でエラくも何ともありません

思い上がり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!